命日に贈るお供え・お悔やみのお花の贈り方

亡くなった人を思う気持ちが大切 祥月命日や月命日は大切な人を亡くした人にとって、特別な意味を持つ日です。 この日が来ることで亡くなった人を想い、弔いの気持ちを新たにするのが祥月命日や月命日だからです。 …

【大切なペット】葬儀後の自宅でのお供え方法

ペットが無くなった場合、中陰壇を設ける必要はあるか? 大切なペットが亡くなってしまった場合に、火葬を行い、骨上げして遺骨を安置することが一般的です。 人間の場合には四十九日を過ぎる忌明けまでは二段か三 …

【月命日の意味】お参りとお供えマナー

2018/11/15   -周忌法要のマナー

月命日は一年に11回訪れる命日のこと 命日は月単位で見た場合の命日のことで、例えば6月28日に亡くなった場合には月命日は28日になります。 それ以降、28日になれば月は違えど、命日となるため、そう呼ば …

【ペットを亡くした飼い主に】お供え・お悔やみ花のマナー

2018/11/08   -御供・贈り物

お供え・お悔やみ花のマナーは基本、人と同じという考えで ペットは今や家族の一員です。 最近は、ペットというよりも、家族や友達のように扱うコンパニオンアニマルという概念も定着してきました。 そんな大切な …

1月7日を過ぎたら、「寒中見舞い」でご挨拶を!

現役世代ほど遅くなる傾向 年賀状は元日に届くからこそ値打ちがあると思っている人は、いまだに多くいます。 特に年齢を重ねた人にこうした考えが根強く、12月15日の受付開始日に投函する人の多くは高齢者とい …

年賀状の返事が遅れてしまったら寒中見舞いとして出す?

年賀状の返事が必要になるケースとは 年賀状というのは、たいていやり取りをする相手が決まっているため、あまり年賀状に返事をするということはないのですが、まれに思いがけない相手から届くこともあります。 ま …

【ご進物に】プリザーブドフラワーや和菓子のギフトセットがおすすめの理由

2018/11/02   -喪中見舞い

喪中のはがきが届いたら 昨今、家族葬が増えて亡くなられたことを喪中のはがきで知るということが多くなりました。 すでに亡くなられてかなり経っていることがはがきの日付から分かったのであれば、お供えの品物を …

喪中の年末年始はどう過ごす?

2018/11/02   -未分類

喪中はがきを出しましょう 喪中の年末年始を迎えるにあたっては、まずは重要な作業として喪中はがきを作成して送ることが必要になります。 葬儀に参列されたり、弔問などに訪れたりした方ならあえて送らなくても喪 …

寒中見舞いを出す時期はいつまでがマナー?過ぎたらどうする?

忘れられていく慣習 昨今、日本に昔から伝わる慣習がどんどん忘れ去られる一方で、海外から新しいイベントの習慣が入ってきて、そちらのほうがしっかり根付いてしまっている感じがあります。 そのため、寒中見舞い …

喪中はがきの歴史とマナーを再確認!

2018/10/18   -喪中見舞い

喪中はがきは特別なお知らせ 身内に不幸があり、年始の挨拶を辞退する旨の連絡をする書面が喪中はがきです。 身内に不幸があったということは、大切な家族を失ったということであり、それを知らせる書面は特別なお …

カテゴリー

最近の投稿